漢方のツムラさん主催の勉強会へ

漢方のツムラさん主催の勉強会へ行ってきました

先月のことですが

いろいろなご縁がつながり

 

漢方の株式会社ツムラさん主催の勉強会へお招きいただきました。

以前、定期的にされていた勉強会だそうで今回は

鍼灸にご興味のある先生方に簡単な資料を作り

伝統鍼灸のお話しをさせていただきました。

 

ちなみに、医師の先生は鍼灸免許がなくても患者さん鍼灸をすることができす→詳しくはコチラで

ツムラさんの担当の方が「六君子湯」の臨床データなどをもとに詳しい説明をされていました。

わたしがお話させていただいた内容は陰陽、虚実、寒熱、経絡など東洋医学の総論的なものでした。

事前にツムラさんから「六君子湯」のはなしをしますと言われていたのに、なぜか「六味地黄丸」と勘違いしてしまい

「六味地黄丸」の鍼灸治療の資料をつくっていきました、

直前に気づいたのでどうにもなりませんでした。

脾虚証も腎虚証二つ勉強できたと前向きにとらえます。

 

内科の先生は胃腸に関する鍼灸やツボのことを質問され、

耳鼻科の先生は円皮鍼を使った耳鳴りの論文をだされているとのことでした。

おもしろい先生方がいらっしゃるんですね。

伝統鍼灸は全身治療が基本です、その上に胃のはたらきを改善するツボとか

肩こりに効くツボ、耳鳴りに効くツボなどをつかい症状の改善を図ります。

多くの方に鍼灸すばらしさをご理解いただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です