肩こりの鍼灸_妊婦さんの症例

肩こりの鍼灸施術_妊婦さんの症例

患者さん:女性 30代 2016年8月
症状:肩こり8E0DHVSNK8

妊娠22週、肩こりがひどくたまに頭痛もある。肩こりは肩甲骨の内側から肩、首にかけての範囲の張り感それにともなう痛み。かたのこりが強くなると頭痛になることもある、こめかみ(側頭部)のあたり。

その他の症状は足のむくみ、腰がおもいなどの症状。

所見と施術内容:

肩甲骨のうちがわから首にかけてさわってみると特に肩がパンパンに張っている。肩甲骨のうちがわはゴリゴリ、首もややゴリゴリして熱感がある。

腰はややむくんでいる、膝から下はむくみがややつよいが痛みになるほどではない。

脈診で全身の状態をみて施術のおおまかな流れを決める。妊婦さんとういことを念頭におき、腰や足のツボを中心に肩こりを解消するように心がけた。お灸は腰と足三里にせんねん灸。

施術後、「肩がおりた感じがしてむくみがとれたためからだが軽くなった感じがした」とのこと。

主なツボ:

陽陵泉・足三里・三陰交・志室など

所感:

鍼灸(はり灸)施術が得意とする肩こりですが、肩がこっているところに鍼やお灸をしてもなかなかこりや痛み・違和感がとれにくいと経験的に感じる。とくに慢性肩こりや首こりなどは症状がでているのは肩や首ですが、根本原因はちがうところにある場合がほとんどです。

妊婦さんの場合、普通のかたよりも気をつかい施術にあたります。なぜか?それは妊婦さんに使うとよくないツボがあるからです、リスクを避けるために妊婦さんにつかっても問題のないツボがを選び安全に鍼灸をしています。

鍼灸専門【うとらはり灸院】

新潟市中央区清五郎231-1
☎025-286-0011

受付時間
☆9:00~13:00
☆15:00~19:00
定休日
木・日・祝日(詳しくはお知らせをご覧ください)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です