頭痛とは

h04ホルモンバランスの変化やストレスなどから女性は男性に比べ頭痛になりやすく、慢性的な頭痛でお悩みのかたも多いです。頭痛の代表として片頭痛と緊張型頭痛があります。片頭痛は発作的に頭痛がおこるもので、吐き気を伴います。また光や音に敏感になるなど、発作前に予兆があることも特徴です。緊張型頭痛は肩や首のこりとともに頭が締めつけられるような苦しさを感じるのが特徴です。

はり灸ではこうする

はり灸では頭痛のタイプで施術方針を決めることはなく、体質や頭痛以外の症状など脈診や腹診などで情報を得て気血水のバランスがどこで乱れ熱や冷えがどのように症状に影響をあたえているかを判断します。気虚、気滞、瘀血、水滞などのタイプによって施術方法もちがいますが、特に肩こりや頭痛はおおもとの原因が肩や頭にあるのではなく外にあることが多いです。