冷え性とは

f02冷え性はほかの人が寒さを感じないような温度でも、手足や腰などの一部や全身が冷えている状態をいいます。男性より女性に多く夏場でも冷えを感じたり、足が冷えて夜寝付けなかったり、重ね着をしても温まらない方もいます。冷えがきつくなると頭痛、肩こり、便秘、下痢、生理痛、疲れがとれないなどさまざまな症状がでやくなります。

はりではこうする

昔から「冷えは万病の元」とも言われ、体の冷えが原因で引き起こされる症状は多いです。冷えが改善すると体が温まり、いろいろな症状が和らぎ調子もよくなってきます。冷えもタイプ別によりはり灸のやり方や養生(セルフケア)のやりかたが違います。胃腸の弱いタイプ、ストレスで自律神経を乱しやすタイプ、瘀血タイプ、血虚タイプなどがありますが、全身の状態を把握しその時々にもっともよいツボを選び施術にあたります。